2010年04月21日

大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)

 宇宙航空研究開発機構は15日、大阪府東大阪市の関西サテライトオフィスで、5月18日に打ち上げ予定の日本初の金星探査機「あかつき」に相乗りすることが公募で決まった小型人工衛星4基のうち、3基を公開した。
 3基は早稲田大などが開発した「WASEDA―SAT2」、鹿児島大の大気水蒸気観測衛星「KSAT」、創価大の「Negai“☆」。いずれも一辺約10センチの立方体で、あかつきとともにH2Aロケットで打ち上げられ、地球上空約300キロの軌道を周回する。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔用語解説〕「国際宇宙ステーション」

キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
北日本は大荒れ、東日本はポカポカ(産経新聞)
ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
posted by ニシタニ キミオ at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。